CONCEPT

 

qualには4つのコンセプトがあります。

 

【完全個室】
全3室の個室は完全個室となっております。
お隣の空気感を感じることなく施術をお受けすることができます。
圧迫感もなくちょうど良い広さと評判です。

 

【おまかせ】
ヘアデザインは基本的に100%おまかせです。
もちろん長さや押さえておきたいポイントはお聞きします。
「ヘアデザインをどうして良いかわからない方」こそ当サロンにぴったりです。
逆に、ごちゃごちゃ訳のわからないこだわりを言われても困りますのでよろしくお願いします。
「前の店ではこうだったから同じようにしてほしい。」とか言われるのも「前の彼にこんなことしてもらってた・・。」みたいな感じがしてイラっとくるので言わないで頂きたいです。

「一応聞くけど勝手に切る。」このスタンスです。

qualには「似合わせのロジック」というものがあります。
ヘアデザインのバランスと言えばわかりやすいと思います。
日本人の頭の形は基本的に「絶壁ハチ張りトップが平、身長に対して頭が大きい」です。さらに言うと「首の長さに対して襟足が長く、右サイドは頭の丸みがあまりなくハネやすい」。その恵まれない骨格と髪の生え方の補正をしながらデザインをしていきます。そうすることでシンプルなデザインでもダサくないステキなヘアスタイルになります。もし、あなたの周りに「なんか髪型ダサい?」と思う方がいるとすれば、それはもしかしたらバランスが悪いのかもしれません。
ファッションでも「ドレスとカジュアルのバランス」と言われています。
同じようにヘアスタイルもバランスなのです。
また、大人世代の方には年齢とともに顔の彫りが深くなるので外国人のスナップを参考にご提案しています。
ご自分の年齢よりも若いモデルのヘアデザインの画像を参考にするのではなく、同世代の女優さんを参考にしてみては?
なんていつもお伝えしています。

このようにおまかせさせて頂ければ、間違いなくバランスのとれたヘアスタイルになります。

 

【男性を意識したデザイン】
いくつになっても男性に「かわいいね!」や「キレイだね!」と言われたいです。
そんなデザイン提案を得意としております。
「努力は年齢を超える」そう思います。若い子の方がかわいい?そんなことはありません。
努力を惜しまなければ何歳でもキレイでかわいくすることができます。
たくさんの女性を見ているのでそう言い切れます。「今が人生で1番キレイでかわいい時」にしましょう。

 

【最新機器】
エアーパーマ、デジタルパーマ、モルビドスチーム、人工炭酸泉といった最新機器を導入しております。
カラーリングやパーマといったケミカルプロセスでは抜群の効果を発揮します。
私の持論として「最新機器とそれを使う美容師のセンスと経験値」がなければ意味がないと思っています。
私にはセンスと経験があるので仕上がりは良いに決まっています。
何故私にセンスがあるかと言いますと、
実家が理容室経営で、父親が理容師、母親が美容師という環境で育ちました。
夫婦2人での経営だったので
生まれてすぐに母におんぶされながらお店にいました。
生まれてから今まで、ほぼ毎日「パーマ液のあの独特の美容室の匂い」と共にいます。
なので言葉では伝えにくいですが、お客様との「微妙な間、空気感」と言えば良いですかね?
その環境が自分自身のセンスを作り上げているのかな?と感じます。
(最新機器との説明から少し逸れました・・)
他サロンと比べようがないですが、一線を画する仕上がりをご提供します。
また、クレンリネスにも力を入れています。
店内の清潔感はもちろん、使用するタオル、クロス等はオゾン除菌をして清潔に保っています。
各個室に空気清浄機も完備です。

 

* ご注意(初めての方は必ずご一読下さい)

 

qualはこのようなポリシーで営業しております。

 

「ヘアデザインに強いご希望のある方」「おまかせが不安な方」「終始不安そうにしている方」「こちらのご提案に不満な方」「カットやパーマ、カラーを魔法のように思っている方」は、お断りです。ご了承下さい。また、「似合えば何でも良い」と言う方もいます。恋愛と同じです。ご提案のデザインがどんなに良くてもお客様の好みとは限りません。いきなり最上級のデザインを求めるのではなく、髪質、ホームケア、日々のスタイリングなどこちらも徐々にお客様のことを理解していきます。お付き合いして最初のうちはお互い何もわからないです。それと同じことです。回数を重ねていくと素敵なデザインになることは間違いありません。精気も覇気もないダサい美容師にヘアスタイルを創ってもらうより、自信と勢い、センス、熱意あふれる美容師にヘアスタイルを創ってもらったほうがお客様としてもお金を出す意義があると思います。プロフェッショナルなので努力する事は当然です。一生懸命努力しています・・・なんて当たり前すぎてそんな事は一切言いません。僕はそれを苦とも思わないですし、むしろ楽しんでいます。技術、薬液・器具選び、店内の雰囲気、会話、全てにおいてです。

 

現在ご来店のお客様のほぼ100%が「ステキになった」「キレイになった」と、
美容師として最高の評価を頂いています。

一流の美容師は「たくさんの道具、器具、薬剤を使い試行錯誤し、たくさんのお客様を接客してきた美容師」だと思います。
器具や薬剤の知識、技術の上手さとスピード、お客様の言わんとしていることを察知する能力、話術、
そして向上心です。

また、髪はまだ未開発な分野で、
例えば・・・
「なぜマニュアルどおりにカラーを塗ったのに違う結果になるのか?」
「なぜマニュアルどおりにパーマをかけたのに違う結果になるのか?」
などはまだよく分かっていません。
技術や薬剤にはマニュアルがありますが、そのマニュアルだけではお客様に対応はできません。
実は美容師はとても難しい技術なんです。
経験と勘と直感の割合が多くを占めるといっても過言ではありません。
なので美容業界自体も僕自身もまだまだ伸びしろがあることをご理解ください。

そんな中、たくさんの美容室の中でqualを選んで頂いていることに喜びと使命感を感じます。
God is in the details. 神は細部に宿る」と言います。
神の領域まではまだまだですが・・・

お客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

代表取締役 竹内良